エコ住宅リサイクルバンク

NPO法人 eco house recycle bank's blog

総額3億円PPCセミナーバトル 全国4都市で開催決定

コメントする

お世話になっております。

株式会社アルティメットドラゴン代表大黒です。

◆◆……セミナーバトル開催……◆◆

2013年の2月頃にある大学生と出会いました。

とっても明るくて陽気な男の子です。

学生なのでここではN君と

呼ばせていただきます。

この学生はひょんなことで僕の存在を知り

お金を稼ぎたいと僕に会いに来ました。

初めてあったときは、

ただバイトに明け暮れる遊ぶことが大好きな大学生

ぶっちゃけその辺にいる

変哲もない大学生でした。

しきりにお金を稼ぎたいというので

■┓N君●●アフィリエイトは稼げるよ・・・・

┗┛━━━━━━━━

僕はN君にこう告げました。

それから毎月のように電話し、

セミナーで話したり懇親会で飲み明かしました。

少しずつ成長して行き、

少しは稼げるようになったかな

そんな矢先にある事件が起きました。

■┓N君から1ヶ月以上連絡が来ない・・・・

┗┛━━━━━━━━

僕は親でもないので心配する必要もないですが、

何故か変な胸騒ぎばかり感じていました。

電話をかけても出ない。

メールの返信も来ない。

この時は連絡を取ることを諦めました。

僕は何気ない毎日を過ごしていました。

そんなある日です。

N君から2ヶ月ぶりくらいに連絡がきました。

その内容は、、、

■┓トラックに引かれて入院してました・・・・

┗┛━━━━━━━━

僕は史上最悪の自体を想定しました。

今思い出しただけでも背中から変な汗が出ます。

頼む変なことになってないでくれと祈りました。

症状は全身打撲と両腕骨折と重症ですが、

1ヶ月の入院で無事退院したとのことでした。

この時、本当に安堵しました。

無事でいてくれてありがとう

しかし、1ヶ月も入院していては

ビジネスも出来ないのでまた1からやり直しだと思い

「また1から頑張るか!」

このように声をかけた瞬間に

N君は僕に言いました。

「大黒さん、入院中に嬉しい事がありました」

ん?入院中にいいコト?

大怪我しといて何をいってんだ

看護婦さんのでも恋したか

なんて思っていた矢先に、

■┓入院中に160万円稼ぎました!

┗┛━━━━━━━━

ん?なぜだ?

入院中にパソコンで作業してたのか?

いや、こんな重症じゃそれは出来ないはずだ

頭のなかが混乱してしまい

思わず、「なぜ稼げたの?」と聞き返しました。

N君は、

「ぶっちゃけ、入院中はパソコン触ってません。

でも大黒さんの教え通りに稼ぐ仕組みを作っていたので

パソコンの電源を1ヶ月入れなくても稼げました。」

思わず笑ってしましました。

N君は僕のノウハウを忠実に守り

継続的に稼ぐ仕組みを構築していたのか。

ここで気になりますよね??

冒頭でお話した、

【●●アフィリエイト】とは、、、

入院して1ヶ月パソコンの電源を入れなくても稼げる方法

ズバリいいましょう。

■┓PPCアフィリエイトです

┗┛━━━━━━━━

ではPPCアフィリエイトとはないか??

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=252668&iid=56370

 

を見てもらえれば一目瞭然です。

どんな人間でも稼げることをN君は証明しました。

ニートでも大学生でもサラリーマンでも主婦でも誰でも

ノウハウ通りに実践すれば

パソコンで電源を入れなくても稼げる

こんな素晴らしいPPCアフィリエイト気になりませんか?

気になりますよね?

そんな、貴方のために朗報です。

今回、全国4都市で下記を開催します。

■┓PPCオールスターセミナー

┗┛━━━━━━━━

6人の月収100万円オーバーの講師陣が

ノウハウセミナーバトルを繰り広げます。

まずは講師陣を確認して下さい

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=252668&iid=56370

最高の講師陣を集めました。

もう2度と集まることはないメンバーです。

PPCで稼ぐためにノウハウをすべてしゃべります。

稼ぎたいなら即参加です。

N君のようになりたければ

確実に参加するべきだと思います。

参加応募方法は

下記のリンクをクリック頂き

セミナー申込みをクリックします。

あとは順番通りに手続きしていけば

参加募集完了になります。

僕達6人はセミナー会場でお待ちしてます。

大黒龍

広告

作成者: ejrb

エコ住宅リサイクルバンクは、伝統的な技術をもとに時代に即した、古民家再生や良好な住宅ストックへの取り組み、和に住まう創エネ・省エネ・蓄エネ時代への新しいエコライフスタイルを提案します。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中