エコ住宅リサイクルバンク

NPO法人 eco house recycle bank's blog

ハロウィン 衣装 子供の商品いろいろで勝負

コメントする

子供たちが待ちに待ったハロウィンの時期が近づいて来ました。

http://ecorecycle.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

毎年10月31日の晩に仮装した子どもたちは住宅街の家々を練り歩き、現在は門のインターホーン鳴らしながら”Trick or Treat”と言ってお菓子をねだるのです。

ハロウィンの本来の行事は、ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われています。

西ヨーロッパ古代の異教・多神教にもとづく死者の祭りおよび収穫祭、特にケルト人の行うサウィン祭に由来するとされていますが―。

由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に行われますが、今日のイメージするハロウィンの習俗は19世紀後半以降、アメリカの非宗教的大衆文化として広まったものです。

アメリカでは、子ども達の大晦日とも言われているとか―。

アイルランド系の移民などに持ち込まれた習慣なのに、ハロウィン祭は本場がアメリカとも言われます。

街はハロウィンを象徴する色、オレンジと黒を主に、かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯、黒猫、ガイコツ、クモやクモの巣で飾られます。

日本でも、かなりイベントとして定着してきました。

英会話教室・幼稚園・学校・地域などでパーティやイベントが開催され、様々な商品も販売されています。本牧地区のハロウィンは米軍住宅時代の名残が強いハロウィン祭です。

http://ecorecycle.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

広告

作成者: ejrb

エコ住宅リサイクルバンクは、伝統的な技術をもとに時代に即した、古民家再生や良好な住宅ストックへの取り組み、和に住まう創エネ・省エネ・蓄エネ時代への新しいエコライフスタイルを提案します。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中